top of page

“コズミックリズム”と“バイオリズム”~なぜホロスコープチャートを読み解くのか?

コズミック(宇宙)リズムは、昔から人々の想像力を掻き立て、古代の人々の”観察”と”信念”が積み重ねられて、占星術(アストロロロジー)という術(じゅつ)となって、現代に生きる叡智として継承され人々に受け入れられているもの、と思う。




一方で、より現実的なこととして、バイオ(生物)リズムというのもあって、ヒトであれば身体的なライフサイクルというリズムの中で、例えば季節の変化に応じて行動したり生理的プロセスをもって生きている。


動物の冬眠、鳥類の渡り、植物の開花などは季節リズムによって決定され、はやりヒトもその季節リズムを繰り返し行うことでライフサイクルを継続的に行い、季節は気分に影響し、エネルギーレベル、睡眠パターンに影響を及ぼしたりする。


約1ヶ月の単位で言えば、月のルナサイクルが女性には影響をしまくるし、1日の単位でいえば、物理的に引っ張られる潮汐リズムでは、私たちの地球の海水は1日に2回も日本では満潮と干潮を迎えるタイドリズムがある。





おもしろいことに、社会文化的リズムは、お祭や伝統的な行事を通じて、私たちの生活にリズムと意味をもたらす。


日本のお祭りは、年間を通じての重要なマーカーとなるし、コミュニティの結束や文化的アイデンティティを形成するのに役立っている。


このコズミックリズムと、私たちが営む生命体のリズム。


大きな視点でコズミックの動きを把握しながら、自分がそこで産み落とされたことをどう解釈したらよいのか、、を1つの叡智として学んでおく。それは、歴史において人類の叡智なのであって、それを知ることは、1つの大きな資産になると感じる。


宇宙のサイクルに耳を傾けながらも、その上でわたしたちはヒトとして創造をはぐくみ、ただし生物・身体のリズムや社会文化的なリズムを大きく狂わすことなく人生を営むことができれば、きっと究極的にはコズミックの一部でしかない私たちは、宇宙の流れに逆らうことなく”幸福”にライフサイクルを終えていくことができるのだと思う。


P.S. そういう意味で歴史的叡智、自分の生まれたバースチャート(ネイタル・チャート)を作り、その意味を知っておくことは、極めて効率的に過去の叡智から自分を知る手がかりとなり今後の人生の糧となるはずである。


Producer Tanaka





 

◎AI ASTROLOGYの先生がホロスコープチャートを作成し

その意味をお伝え致します。個人セッションというスタイルになりますが

ぜひ皆さまの生きる糧としてくだされば幸いです。

個人セッションはこちら https://www.aimoon.biomagazine.jp/aiteachers




 

「占星術」が誤解していた「月」の真相。「月」が与えるものは“見せかけと虚構”。

マドモアゼル愛が、月の事実を紐解きます。


占星術を学ぶプロの方へ、自分の真実を知りたい方へ。

マドモアゼル・愛、白熱の「月の欠損」講義。


ご視聴ではない方はぜひご購入の上、受講いただきたく思います。


合計6時間のパッケージ 

19,800円(税込)

パソコン・スマートフォンで視聴可能です。



有料動画お申込は特設サイトまでアクセスしてください。



「受講の手続き」より申込みください


閲覧数:175回
bottom of page